福島県全域、隣県及び関東周辺にも雨漏り・雨どい修理 屋根修理 屋根工事 施工実績があります。ご相談下さい。

優しい事務員が対応いたします。お気軽にどうぞ。
お問い合わせ

煉瓦修理(耐震棟)

東日本大震災にもビクともしなかった「強力耐震棟工法」その1

いわき市内で震災前からこの工法を採用していたのは弊社のみであることを確認しております。

金具を棟木に固定。

撥水性のある南蛮しっくいで棟土施工。

芯材を金具に固定。

120mmパッキン付ステンレスビスで丸瓦を芯材に固定。

場所 いわき市平
屋根の形状 切妻平屋建て
瓦の年数 約40年
工事内容 5段積みの棟瓦を強力耐震棟に施工
工事長さ 7.3m
工事日数 2日
費用 ¥161,000(既存瓦処分費用など含む総額)
専務のコメント 阪神大震災の経験をもとに作られた地震に強い工法です

東日本大震災にもビクともしなかった「強力耐震棟工法」その2

いわき市内で震災前からこの工法を採用していたのは弊社のみであることを確認しております。

金具を棟木に固定

撥水性のある南蛮しっくいで棟土施工。

芯材を金具に固定。

1120mmパッキン付ステンレスビスで丸瓦を芯材に固定。

場所 いわき市三和町
屋根の形状 切妻平屋建て
瓦の年数 約40年
工事内容 3段積みの棟瓦を強力耐震棟に施工
工事長さ 17.3m
工事日数 2日
費用 ¥244,800(既存瓦処分費用など含む総額)
専務のコメント 周りの家の棟瓦が軒並み崩れる中、こちらのW様邸の棟瓦は大丈夫でした
戻る

棟瓦(グシ)が剥がされてしまった。強力棟使用でどんな地震にも安心

大風で剥がされてしまった丸瓦。

瓦解体後、下地を綺麗に掃除します。

桟瓦を隙間を開けないように綺麗にカットし直します。

芯材を下地に固定。

棟土として南蛮しっくいを使用。

完成です。

場所 いわき市平
屋根の形状 寄棟2階建て
瓦の年数 約30年
工事内容 1段積みの棟瓦を強力耐震棟に施工
工事長さ 18m
工事日数 2日
費用 約¥180,000(既存瓦処分費用など含む総額)
専務のコメント この度の震災でこの工法の棟瓦の被害はほとんど無かったと思います。
戻る

手抜き工事により棟瓦が傾いてしまった

棟瓦全体が南方向に落ちそうになっていました。

通常銅線で緊結するはずの熨斗(のし)瓦を縛らない・割らない施工にあきれてしまいました。

瓦を解体して、下地をきれいに掃除。

熨斗瓦の銅線を縛り直します。

棟取りの様子。

最後に丸瓦を瓦用接着剤(シリコンコーキング)で留めます。

場所 いわき市平
屋根の形状 入母屋2階建て
瓦の年数 18年
工事内容 9段積みの棟瓦を取り直し(再施工)
工事長さ 9.3m
工事日数 2日
費用 ¥280,000(既存瓦処分費用など含む総額)
専務のコメント お客様の命にかかわるような恐ろしい手抜き工事を見つけてしまいました。被害が出る前に点検によって発見されたのは幸いでした。
戻る

しっくい修理

「しっくいが2階の屋根から落ちてきて危なく思っていた」

屋根の形状 切妻2階建て
瓦の年数 約20年
工事内容 既存しっくいをはがしてから上塗り
工事面積 約9m
工事日数 0.7日
費用 ¥48,000(残材処分費用など含む総額)
専務のコメント 早めの対処で危険な目に合わずに良かったですね

「しっくいがはがれてきて屋根が心配になった」

屋根の形状 切妻2階建て
瓦の年数 約20年
工事内容 棟瓦解体後、南蛮しっくいで棟取り直し
工事面積 約10m
工事日数 1.0日
費用 ¥90,000(残材処分費用など含む総額)
専務のコメント 南蛮しっくいは絶対剥がれないので安心です

戻る ページトップ
工事と料金例
  • 葺き替え工事(陶器平板瓦)
  • 葺き替え工事(ガルバリウム鋼板)
  • 
葺き替え工事(陶器和形瓦)
  • 雨樋工事
  • 
工場屋根
  • 
防水工事
  • 太陽光発電
  • 棟瓦修理(耐震棟)
  • 雨漏り修理
  • しっくい修理
  • その他修理
  • 3000円修理
  • 雪止め修理
  • 塀瓦工事
  • 火災保険で屋根修理
  • 陶器瓦の性能
  • 東日本大震災と瓦屋根